×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HACHI 約束の犬 海外

Image Replacement
スポンサードリンク

人間に媚びない、エレガントで威厳に満ちた名優 秋田犬

ドッグ・トレーナーのブーン・ナーは、
美しい3頭の秋田犬を連れて、ほぼ毎日撮影現場に通った。

この3頭は、成犬になったハチの、それぞれ違う年代を演じるために、
ブーン・ナーが全米から集め、6ケ月以上かけて訓練した犬たちだ。

ブーン・ナーは、この映画が成功するかどうかは、
観客の心がこの犬と通じ合えるかどうかにかかっていると感じていた。

しかも彼はこれまで、
秋田犬は話を開かず頑固なので調教を試みると
髪をかきむしるような思いをするという話を、何度も聞かされていたので、

「よし、これはチャレンジだ。やってやるぞ!」

と心に決めていた。

犬を題材にした他の作品とは違い、
このストーリーには曲芸的な演技が全くないため、
ブーン・ナーと彼のスタッフが挑んだチャレンジは、
ひたすら見る人々にけなげに思われるような演技をさせることだった。

何ヶ月もの難しい時期を乗り越えたブーン・率いるトレーナーたちは、
これまで調教したことのある大の中でも、
秋田犬が屈指の明晰な犬であるという事実に気がついた。

この映画に必要不可欠な感情表現を彼らは見事にやってのけたのだ。

「彼らは私たちよりも優秀な役者ですよ。本当に驚異的でしたね」

と、リチャード・ギアは言う。

パーカーの娘アンデイを演じたサラ・ローマーは語る。

「秋田犬はとても人間臭くて、忍耐強くて、冷静なの。
他の犬みたいに、人間を書ばせようと躍起になったりしないわ。
独立心があって頭が良いの。
ある意味、私たち役者全員を完全に打ち負かしていたのよ」

ハチを演じた秋田犬の1頭レイラのことを、
駅員のカールを演じたジュイソン・アレクサンダーは、

「犬界のメリル・ストリープ」

と呼んでいる。

レイラとの共演を楽しんだ理由について彼は、

「ものすごく表情豊かな顔の持ち主だからですよ。華麗で気高くてエレガントなんです」

と言っている。

パーカーの妻ケイトを演じたジョーン・アレンが、補足する。

「秋田犬はとても威厳ある犬種よ。
自分のぺ−スで勝手に生きて、人間を喜ばせることに興味はないの。
どこか冷淡なのに、なぜかとても紳士的よ。
リチャード・ギアと同等に、この映画の本当のスターはハチなの。
ハチを演じた犬たちは、本当に、本当に、荘厳だったわ」

パーカーの友人、ケンを演じたケイリー=ヒロユキ・タガワも、

「秋田犬は、甘え過ぎず、感情表現をし過ぎないけれど、
プレがなく、直感力に優れていて、日系人の私にはとても共感できます。
他の犬種とは違って、とても古風な魂の持ち主です」

と話している。

犬たちへの愛情いっぱいの撮影現場

撮影現場では、動物の安全保護のため、
アメリカ動物愛護協会(AHA)のスタッフが、
子大時代のハチを演じた柴犬及び、
成大のハチを演じた3頭の秋田犬の扱いを監視していた。

撮影現場には、出演者やスタッフの多くが、
毎日自分の相棒の飼い犬を、それも時には、
コートやセーターを着せた愛犬を連れてやってくるほど和やかな現場だった。

撮影のほとんどはロード・アイランドの最も寒い冬に行われたため、
厳しい天候状況や凍えるような気温の中での子大の扱いについては、
注意が払われた。

AHAでは、前もって脚本を読み込み、
犬たち、特に疲れやすく寒さに弱い子犬たちの快適さを保つため、
特定のガイドラインと対策を施した。

「小さな子犬には多くの休息が必要です。
寒さ対策については、衣装部門に手を貸していただき、ウオーマーを内側に仕込んだ、
子大の毛と同色の小さなジャケットを作ってもらいました。
なので、子大のハチが肩掛けカバンやリチャードの腕の中にいるシーンは、
観客には小さな子犬がとても寒い思いをしているように見えますが、
実はとでも暖かいのです。
凍えている子犬が現場にいることは見逃せませんからね!」

ブーン・ナー プロフィール

ブーン・ナー/ドッグ・トレーナー

世界で最も信頼されている動物調教会社のひとつ、
ブーンズ・アニマルズ・フォー・ハリウッドを経営。

調教師として30年以上のキャリアを持ち、
猫・犬・馬のみならず様々な珍しい動物の調教も手がける。

サウスカロライナ出身。

1970年、ベトナム帰還兵として職探しをしていたとき、
カリフォルニア州フィルモアにある動物調教会社で清掃係に雇われ、
動物調教を手伝いながら学ぷ。

85年に独立し、ロサンゼルス郡の山中に6エーカーの飼育所を設立。

8人の従業員とともに100匹以上の動物の世話をしている。

これまでに携わった映画は、

『スチュアートリトル』(99)とその続編(02)、
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(03〜07)、
『キャットウーマン』(04)など多数。

新作は、『Cats&Dogs:The Revenge of Kitty Galore』(09)。

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

HACHI 約束の犬 商品













外為どっとコムの評判・口コミ