×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HACHI 約束の犬 海外

Image Replacement
スポンサードリンク

脚本を読んで、赤ん坊のように泣いたリチャード・ギア

キャスティングを決める最初のミーティングで、
ハチの愛する主人パーカーを演じる俳優について話し合った。

プロデューサーのヴイッキー・シゲクニ・ウォンは振り返る。

「全員の頭の中に第1候補としてリチャード・ギアの名前がありました。
しかも、彼には出演の意向があっただけでなく、共同製作まで申し出てくれたのです!
私たちにとって、これ以上の喜びはありませんでした。
この作品の中で誠実さと思いやりの両方を見せることのできる人物が
この世にいるとしたら、彼以外には考えられなかったからです」

リチャード・ギアはこの脚本を読んだ時、どうしても断れなかったと言う。

「世間が思う私のイメージとは違う作品かもしれない。
でも、脚本を読んだ時、私は赤ん坊のように泣いてしまい、
“これはどうしたってやらなくちゃいけないだろう”と言っていました。
もう一度、確認のために読み直しましたが、やはり感動させられました。
主人を待ち続ける犬のストーリーには、
パワフルで象徴的でミステリアスな何かがあると思う。
忠誠心、つまりあなたのために私はいつでもそこにいますという心で、実に深いものです」

ギアの指名に応えた、愛犬家ラッセ・ハルストレム

主演と共にプロデューサーも務めることになったギアは、
旧友のラッセ・ハルストレムに監督を依頼する。

ギアとハルストレムは、共にニューヨーク州北部に住み、
2006年には一緒に仕事をしており、
再び手を組んで作品を作る機会を待ち望んでいた。

リチャード・ギアは、
この美しくもミステリアスな犬のストーリーを監督できる人物は、
ラッセ・ハルストレムしかいないと確信する。

崇高なメッセージが添えられたシンプルな映画を撮るためには、
彼にしか扱えない魔法の力が不可欠なのだ。

ハルストレムは、ギアから脚本を受け取った時のことを振り返り、

「素晴らしいストーリーだったので、またとない贈り物をもらったような気分でした。
私自身、愛犬家なので、もう最高でしたね」

と語る。

彼は、この物語を感傷的なものにしすぎないことが重要だと感じていた。

「これはとても慎ましい物語です。一番難しいのはセンチメンタリズムに溺れないこと。
すでに物語自体がその危険をはらんでいましたからね」

映画製作のすべてがかかっていた、ギアと秋田犬の初対面

ドッグ・トレーナーには、ベテランのブーン・ナーが起用された。

リチャード・ギアから、作品を完成させる上で
何が一番大変かと問われたナーは、こう答えた。

「あの犬が君の本当の飼い犬のように見えるようにすること、
カメラの後ろにトレーナーがいるようには見えないようにすることだよ」と。

この日以来ギアは、それを実現させるため、
考えられるあらゆることを行なった。

ギアは秋田犬について、こう語る。

「秋田犬は、欲しいなら買えばいいという類の犬ではありません。
人間は、彼らに好かれるか嫌われるかのどちらかです。
犬の方から繋がりを求めて来るか、来ないのかに尽きます。
秋田犬はとても明敏で特殊な犬です。
トレーナーたちは、私と犬との初対面にとても気を使いました。
それは、秋田犬は会った瞬間にその相手を嫌いかどうか決めてしまうからです。
一度決まると後戻りはできません。
この映画の企画にたくさんの時間を費やしたあの時点で、
すべては私と犬の対面にかかっていたわけです。
あまりにも心配で、犬たちをなでることもできませんでしたよ」

しかし、すべては順調に進み、
リチャード・ギアは彼らの「部族」に受け入れられたのだった。

楽天市場 映画DVD人気ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

HACHI 約束の犬 商品













外為どっとコムの評判・口コミ